引越見積

会社が負担してくれる引越し代金は安くするべきか?

異動と引越し代金

異動命令が出て会社が費用を負担する場合の引越しをする人も多いのではないでしょうか?

 

異動に伴う引越し費用に関する規定は各会社ごとに異なります。

 

詳しくは就業規則等に書いてあると思いますのでよく確認するか、総務部や人事部に確認をしましょう。

 

全額会社が負担してくれる場合や、引越し代金の何割かを負担する場合。一定の金額まで負担する場合など、会社によってもまちまちです。
また、引越し会社に関しても会社が契約している引越し会社を利用しないといけない場合や、自分で会社を探して見積書を会社に出して費用を請求する場合など、この点に関しても会社によって特色が異なりますよね。

 

悩みどころなのは、会社が指定する引越し会社を利用する場合はいいんですが、実際に自分が引越し会社を決めないといけない場合です。

 

引越し代金はどの程度安くした方がいいのでしょうか?
相場というものが分かりません。

 

特に、新しく会社に所属し、配属先が決まった新卒の方などは勝手も分からないため迷うところだと思います。

 

結局のところ引越し代金というのは、引越しする人によって料金にかなりバラツキがあります。
当たり前ですが、単身・2人暮らし・3人暮らし・・等によっても異なりますし、荷物の量も全然ばらばら。
日程なども引越し料金を左右するので本当にピンキリなんですね。

 

もし総務部や人事部の人、あるいは上司などに何か言われたくない場合、オススメなのは、

 

複数の引越し会社に見積もりをもらっておくという点です。

 

引越し代金を安くするのに努力した痕跡を残しておきましょう。

 

実際に見積もりを複数社にとっておくだけでも、何か聞かれたときに答え安いです。

 

異動と引越し代金

「単身で引越し代金が、2人暮らしの人よりも高いけどなんで?」

と聞かれても
「実は3社くらいに見積もりを取ったんです。それでもわたしの引越しの場合、荷物や家電の移動などに手間がかかりました。
日程的にも土日を選ぶことしかできず、通常よりも高くなってしまったと思います。」
と、このように説明することができます。

 

会社側もそれ以上は突っ込めないはずなので、抑えておくだけでもいいと思います。

 

実際に会社負担で物を購入する時は、いろんな業者に見積もりを取ったりしますからね。
それと同じです。

 

面倒でも数社に見積もりを出してもらって、引越し代金の相場情報だけでもつかんでおくと後々困らずに済みます。

 

 

当サイトおすすめコンテンツ

 

引越し失敗3月の引越し予約は危険です!

3月の引越し!予定している人はお早めに!引越しで最高に忙しい時期です。早めに予約が肝心です。


 


よく読まれているページ

引越し失敗引越し代を損しないための五カ条

引越し代を安くするための五カ条です。少しでも守ることができればあなたの引越し代はグッと下がることでしょう。

 

 

 

引越し失敗3月の引越しは予約するのも大変って本当?

引越し最盛期でとびっきりに忙しいのが3月です。とにかく引越しする人が多すぎるので、早めに引越し会社へ予約準備をした方がいいでしょう!

 

 

1月2月の引越し

1月・2月は引越し代金も高めになる時期!!あなたの引越し料金はどのくらいになるのか?
最も料金が高くなる3月の前の、1月、2月も料金は高めになってしまいます。この時期に引越しを考えている人は相場情報を見てみてある程度の金額を知っておいてください。

 

 

引越し失敗あなたは本当に大丈夫?引越し失敗ランキング

引越しで失敗したらまずいことをランキングしました。こういう状況だけはなりたくないという項目ばかりです。

 

 

引越し失敗引越し業者に一括見積もり。本当にメリットあるの?

半額にまで引越し料金が下がることもザラです!!ネットからの一括見積りサービス。お得なポイントについて紹介。

 

 

引越し失敗引越し前の人必見。引越しやることリスト

引越し前はやることがたくさんあります。期間ごとにやらなくてはいけないことをリスト化しましたので、参考にしてください。

 

 

引越し失敗インターネット開通予約。早めに予約が肝心です。

最大8万円のキャッシュバックも!?
プロバイダの契約・予約は早めにしましょう。