引越代安くする

引越し代を安くするための五カ条。

 

引越し代安くする

 

 

引越し代を複数の会社に一括見積りでお願いすることで・・・
最初の見積り金額 84000円 →→→→  34000円
最終的に、5万円も安くなりました(*^_^*)

 

引越し代を安くしたいなら一括見積もりで安い業者を見つけるのがポイントです♪
今すぐ一括見積もりをされる方は下のリンクから申込できますよ♪

 

引越し見積り無料一括見積りはこちらから

 

 

引越し代安くする

 

 

引越し代安くする

引越しを引越し業者にお願いする際は、1つの会社にお願いするよりも、複数の会社に見積りをお願いした方がいいです。

あなたの引越し料金がいくらなのか?実際に見積もってもらわないと分からないことが多いのですね。
引越し会社にもいろいろあります。

 

 

・近い距離を格安で請け負うのが得意な業者。
・ある特定区間の長距離に強い引越し会社。
・サービスが充実している会社・・・
・急な申込にもスピーディーに対応する会社。

 

などなど、得意分野が異なるためです。

 

 

引越し業者に関する関連ページです。
チャーター便と混載便ってなに?

 

 

引越し代安くする

 

引越し代安くする

引越し見積りは早めにしましょう。

 

基本は1ヶ月前までです。
3月末などに引越しを考えている人は、1ヶ月前よりも早く見積り・予約をお願いした方がいいです。
料金を安くするどころか、引越し業者がいないというリスクが出てきます。

 

関連ページ
引越一週間前でも引越の依頼は問題ないのか?

 

引越し代安くする

 

引越し代安くする

引越しは面倒くさいですが、要らないものを処分する絶好のチャンスでもあります。

 

不用品の処分といっても、そのままゴミとして出すのでなく、不用品がリサイクル品として処分できないかを一度考えてみましょう。
処分に費用がかかるばかりか、有料で引き取ってくれるリサイクルショップがあるかもしれません!

 

引越し業者の中には、不用品を無料で引き取ってくれるサービスなどを用意しているところもあります。
見積りを早めに取って、それらのサービスを利用しながら交渉していくのもオススメです。

 

引越し代安くする

 

引越し代安くする

日程に融通がきくようであれば、なるべく平日を選ぶようにしましょう。
理由は、土日には他の人も引越しをするからです。

 

土日に立て込むことで、引越し会社も料金は高めに設定してきます。
もし、「土日にしか引越しできないよ!!」という状況であれば、次は時間帯の設定です。

 

 

午前便は立て込むので午後便に設定すると比較的安くなります。
午後の引越作業は夜にまで伸びたりと大変ですので、午前中に荷物の搬入を考える人が多いためです。

 

引越し代安くする

 

引越し代安くする

月末は引越しする人が多くなります。
住んでいる場所の ”家賃” が関係してくるためです。
月末の土日は月の中でもっとも料金が高く設定される日取りでもあります。

 

可能であれば月末の引越しは避けましょう。中旬などは安くなりやすい週になります。

 

引越しのピークの月である3月の月末の土日は殺人的な忙しさです。(※引越し会社談)

 

一年の中でも最も引越し料金が高くなる日程といっても過言ではありません。

 

 

 

 

 

一括引越見積

 

引越し見積り無料一括見積りはこちらから

 

 

一括引越見積

 

一括引越見積

 

 

当サイトおすすめコンテンツ

 

引越し失敗3月の引越し予約は危険です!

3月の引越し!予定している人はお早めに!引越しで最高に忙しい時期です。早めに予約が肝心です。


 

 

引越し料金で得した人たちの秘密!

 

引越し見積り

 

引越し見積り

 

 

 

よく読まれているページ