引越前日までにやっておくことは?

栃木市の引越し料金・代金相場・見積り情報
\300社以上から同時見積りで最安値(最大50%OFF)の業者を探せる!/
業界No.1提携数!引越し侍

業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。
東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。

・業界最多!300社以上から最安値業者を選択
・東証プライム上場の会社が運営していて安心
・一括見積りで最大50%引っ越し費用を削減

引越の前日までにやっておくことは?

引越し料金
さぁいよいよ明日は引越し!!
でも、本当に大丈夫??
前日までにしっかり終えておくことを紹介していますので、うっかり!なんてことが無いよう覚えておきましょう。

電気・ガス・水道の停止手続き&引越し先での使用開始連絡

電気・ガス・水道、いわゆる生活インフラですが、それぞれ停止の連絡をしないといけません。
さらに、引越し先での利用は必須なので同じく開始の連絡もしましょう。
料金の精算などが必要になる場合や、立ち合いが必要になる場合があります。(ガス会社の場合が多いです)
電話連絡で管轄の会社に確認しておきましょう。
ガス会社の場合は特に時間調整なども絡んでくることが多いので確実に連絡しておいた方がいいですよ。

NHKの解約

NHKの放送受信料についても住所変更の手続きの必要があります。
ウェブサイトから手続きできるので簡単ですよ。
NHKの手続き

クレジットカード・各種保険・新聞などの解約・住所変更

長らく住んでいると、現在の住所で登録されているカードや保険、新聞などがあると思います。
ダイレクトメールなどもそうですね。
レンタルビデオ店などのカードなども忘れずに変更しておきましょう。
大事な個人情報ですが、郵便物が後で住む人の元に届く可能性もあります。
しっかり変更しておくことをオススメします。
・クレジットカードの住所変更
インターネットや電話で各カード会社へ変更手続きができます。
・生命保険・火災保険・地震保険・車の保険
各保険会社にインターネットか電話で変更手続きができます。
忘れずに変更をしておきましょう。
・銀行口座の住所変更
通常、銀行窓口へ行かなくてもインターネットや電話などで変更手続きが可能です。
各種手続きを忘れずに済ませておきましょう。
後でトラブルが起きた際などに住所変更連絡をしていないことで、思わぬ痛手を伴うこともあります。
情報は正確に更新しておくことが肝心ですよ。

荷造りに本腰を入れましょう。

荷造りを本格的に行いましょう。
この作業は2日か3日前から開始しておいた方がいいです。
使わないものは、ジャンルを分けて梱包しておきましょう。
引越し業者さんとの相談は進んでいると思いますが、業者さんによっては段ボールやテープなどをサービスしてくれるところもあります。
見積もり段階でよく確認しておきましょう。
引越し業者さんの段ボールはキレイで使いやすいものもあります。
さらに業者さんによっては、衣類をそのままハンガーがけできる段ボールもあります。
なので、折りたたんだりしたくない衣類もキレイにそのままで運べるという、うれしいサービスもあります。

ご近所への挨拶

特にこれまでお世話になった人へは挨拶をしましょう。
そうでない人にも、なるべくなら挨拶をした方が印象がいいです。
できる範囲でいいのですが粗品を渡すとなお一層気持ちがよいですね。
引越しは特にドタバタと騒音がするので、少なからず近所迷惑となります。
それのお詫びの意味でも挨拶しておくといいでしょう。

冷蔵庫や洗濯機の水抜き

冷蔵庫や洗濯機を空にして水抜きを忘れないようにしましょう。
水抜きの方法は、説明書に書いてあると思います。
分からない場合、古い家電でなければ、メーカーのホームページなどで確認できます。

灯油の処分

灯油の入った暖房器具は引越し業者さんは持って行ってくれません。
なので、余っている灯油が入っている暖房機などは中身を予め処分しておきましょう。
処分先はガソリンスタンドが一般的です。ホームセンターなんかもやってくれるかもしれません。
予備の分は自分たちで運ぶか捨てるかの2択になります。
当サイトおすすめコンテンツ

 

引越し失敗3月の引越し予約は危険です!

3月の引越し!予定している人はお早めに!引越しで最高に忙しい時期です。早めに予約が肝心です。