引越料金

引越しでは、チャーター便と混載便があります

 

引越見積り

 

引越しを検討していると、チャーター便と混載便という言葉に遭遇すると思います。
このページでは、それぞれのメリット・デメリットについて説明します。

 

 

チャーター便のメリット・デメリットは?

チャーター便はあなたの引越し専用のトラックが、そのまま転居先の住居へ到着する便です。

 

メリット

到着日・時間の指定などが対応しやすくなる
荷物の降ろし忘れなどのリスクが下がる
破損のリスクが下がる

 

デメリット

専用の便なので料金は高くなる。

 

専用の便になりますので、遠距離の引越の場合などは料金にそのまま跳ね返ってきます。
高速道路の料金や燃料費、ドライバーの費用などチャーター便はまるまるあなたの引越しのために抑えられるのでその分料金も高くなります。

 

チャーター便でも、往復便(引越し前の住所に戻る予定)があれば、ある程度は安くなる可能性もありますが基本的には高くなりやすいですね。

 

 

混載便のメリット・デメリットは?

 

 

混載便は、あなた以外の人の荷物とあなたの荷物が混ざって載せられていく便です。

 

メリット

料金が割安になりやすい。
長距離では特に影響する。

 

デメリット

積込み日・到着日の指定が難しい。
破損・紛失のリスクがある。

 

うまく混載便で行ける日程があればその分運賃などの料金が割安になります。

 

・混載便利用の際は、あなたの荷物がちゃんと全部そろっているか?
・あるいは、別の人の余計な荷物が置かれていないか?
・破損の際の補償内容について引越し担当者に確認する。

 

上記の点などに特に注意してください。

 

 

 

引越し料金を安くしたい方は、とにかくいろんな引越し業者さんに見積もりをお願いした方がいいです。

 

引越しする場所によって、そのエリアに強い業者さんや弱い業者さんがあるんです。

 

見積もり金額に差が出てくる1つの理由としてそういった移動エリアの都合というものがあるんですね。

 

なので特に、長距離の引越の場合はいろんな会社に見積もってもらいましょう。
大手の引越屋さんでも営業所の有無や、協力会社の有無の都合などで料金が大きく変わる場合があります。

 

ドンピシャの引越し業者さんが見つかればあなたの引越料金も格段に下がる可能性がありますよ!

 

 

一括見積もりサービスで長距離の引越しも安心な業者が見つかります。

無料引越し一括見積サイトを使うとなぜ安くなる??ポイントを解説

 

 

当サイトおすすめコンテンツ

 

引越し失敗3月の引越し予約は危険です!

3月の引越し!予定している人はお早めに!引越しで最高に忙しい時期です。早めに予約が肝心です。


 

 

ネットからの引越し見積りサービスで料金が安くなる理由を解説!

ネット引越し見積り解説

 

ネット引越し見積り解説【無料】おすすめのネット見積りサービスはこちら!

 

ネット引越し見積り解説

 

ネット引越し見積り解説おすすめのズバット引越し見積りはこちら

 

引越し料金で得した人たちの秘密!

 

引越し見積り

 

引越し見積り

 

 

 

よく読まれているページ