引越見積

引越1週間前にやっておくことは?

 

引越見積り

 

いよいよ引越しする日が迫ってきました。
一週間前までに終えておきたい行動リストです。

 

届出書関係が中心になりますが、
後が大変になるので絶対に忘れないようにしましょう。

 


 

転出届を出す

窓口は各市区町村の役所になります。
役所といっても出張所や支所など種類がいろいろありますので、どこが一番近い窓口が確認してから行くとよいでしょう。

 

必要になるものは、

  • 本人確認書類(運転免許証または各種保険証)
  • 印鑑

です。

 

忘れずに持参して届け出を済ませましょう。
転出証明書をもらうことになりますので、必ず受け取ったら大切に保管してください。
新しい住所へ引越した後、転入届を提出することになりますが、その際に必要になります。
しっかりファイリングして保管場所を忘れないようにするのも大切です。

 

その他届出もありますので、同じタイミングで済ませてしまうのがいいでしょう。

 

印鑑登録廃止の手続き

印鑑と印鑑登録証が必要になります。
持参して抹消手続きをしましょう。
印鑑登録証を無くしてしまった場合は役所に問い合わせてみてください。

 

国民健康保険変更の手続き

国民健康保険の保険証を返納しましょう。
これも自治体によって窓口が異なります。
市役所や町役場などに問い合わせてから訪問しましょう。

 

児童手当変更の手続き

児童手当についても引越の場合手続きが必要です。
各自治体によって窓口が異なりますので問い合わせてみましょう。

 

 

他にも児童扶養手当や、老齢年金、老人医療費などの受給のある方は役所にて手続きが必要です。
窓口が異なる可能性があるのでいっぺんに済ませられる役所の窓口を尋ねてみましょう。

 

 

続きはこちら⇒引越前日までにやっておくこと

 

 

引越し会社へ依頼を検討しているけど、予約がまだの人。
一週間前でもまだ対応できる引越し会社もあるかもしれません。

 

片っぱしから電話をかけるよりは、下記のリンクから申し込んだ方が効率的です。
引越しできる会社から連絡をしてくれますので、手間も省けますよ!

 

一括引越見積

無料一括見積りはコチラ

 

一括引越見積

 

一括引越見積

 

 

当サイトおすすめコンテンツ

 

引越し失敗3月の引越し予約は危険です!

3月の引越し!予定している人はお早めに!引越しで最高に忙しい時期です。早めに予約が肝心です。


 


よく読まれているページ

引越し失敗引越し代を損しないための五カ条

引越し代を安くするための五カ条です。少しでも守ることができればあなたの引越し代はグッと下がることでしょう。

 

 

 

7月8月の引越し

夏場の7月・8月は引越し代金も高めになる時期!!あなたの引越し料金はどのくらいになるのか?
夏場は意外と料金は高めになってしまいます。この時期に引越しを考えている人は相場情報を見てみてある程度の金額を知っておいてください。

 

引越し失敗3月の引越しは予約するのも大変って本当?

引越し最盛期でとびっきりに忙しいのが3月です。とにかく引越しする人が多すぎるので、早めに引越し会社へ予約準備をした方がいいでしょう!

 

 

引越し失敗あなたは本当に大丈夫?引越し失敗ランキング

引越しで失敗したらまずいことをランキングしました。こういう状況だけはなりたくないという項目ばかりです。

 

 

引越し失敗引越し業者に一括見積もり。本当にメリットあるの?

半額にまで引越し料金が下がることもザラです!!ネットからの一括見積りサービス。お得なポイントについて紹介。

 

 

引越し失敗引越し前の人必見。引越しやることリスト

引越し前はやることがたくさんあります。期間ごとにやらなくてはいけないことをリスト化しましたので、参考にしてください。

 

 

引越し失敗インターネット開通予約。早めに予約が肝心です。

最大8万円のキャッシュバックも!?
プロバイダの契約・予約は早めにしましょう。