東京から大阪の引っ越し費用相場は?見積もりや料金を大きく下げるコツと裏技

都道府県の引越し料金・代金相場・見積り情報
\300社以上から同時見積りで最安値(最大50%OFF)の業者を探せる!/
業界No.1提携数!引越し侍

業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。
東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。

・業界最多!300社以上から最安値業者を選択
・東証プライム上場の会社が運営していて安心
・一括見積りで最大50%引っ越し費用を削減

目次

東京~大阪の引っ越し費用相場は?

荷物の量・荷物の多さ・時期ごとの費用相場

通常期(2月・5月・9月・10月・11月)

人数/荷物の量 少ない 普通 多い
単身 ¥60,000 ¥90,000 ¥120,000
1人 ¥80,000 ¥120,000 ¥160,000
2人 ¥120,000 ¥180,000 ¥240,000
3人 ¥180,000 ¥260,000 ¥340,000
4人 ¥240,000 ¥340,000 ¥440,000
5人 ¥300,000 ¥420,000 ¥540,000
6人 ¥360,000 ¥500,000 ¥640,000
7人 ¥420,000 ¥580,000 ¥740,000

繁忙期(3月・4月・8月)

人数/荷物の量 少ない 普通 多い
単身 ¥75,000 ¥112,500 ¥150,000
1人 ¥100,000 ¥150,000 ¥200,000
2人 ¥150,000 ¥225,000 ¥300,000
3人 ¥225,000 ¥325,000 ¥425,000
4人 ¥300,000 ¥425,000 ¥550,000
5人 ¥375,000 ¥525,000 ¥675,000
6人 ¥450,000 ¥625,000 ¥800,000
7人 ¥525,000 ¥725,000 ¥925,000

閑散期(6月・7月・12月・1月)

人数/荷物の量 少ない 普通 多い
単身 ¥45,000 ¥67,500 ¥90,000
1人 ¥60,000 ¥90,000 ¥120,000
2人 ¥90,000 ¥135,000 ¥180,000
3人 ¥135,000 ¥195,000 ¥255,000
4人 ¥180,000 ¥255,000 ¥330,000
5人 ¥225,000 ¥315,000 ¥405,000
6人 ¥270,000 ¥375,000 ¥480,000
7人 ¥315,000 ¥435,000 ¥555,000

部屋の間取り・荷物の多さ・時期ごと

通常期

間取り/荷物の量 少ない 普通 多い
1LDK ¥60,000 ¥90,000 ¥120,000
2LDK ¥80,000 ¥120,000 ¥160,000
3LDK ¥100,000 ¥150,000 ¥200,000
4LDK ¥120,000 ¥180,000 ¥240,000
5LDK ¥140,000 ¥210,000 ¥280,000
6LDK ¥160,000 ¥240,000 ¥320,000
7LDK ¥180,000 ¥270,000 ¥360,000

繁忙期

間取り/荷物の量 少ない 普通 多い
1LDK ¥75,000 ¥112,500 ¥150,000
2LDK ¥100,000 ¥150,000 ¥200,000
3LDK ¥125,000 ¥187,500 ¥250,000
4LDK ¥150,000 ¥225,000 ¥300,000
5LDK ¥175,000 ¥262,500 ¥350,000
6LDK ¥200,000 ¥300,000 ¥400,000
7LDK ¥225,000 ¥337,500 ¥450,000

閑散期

間取り/荷物の量 少ない 普通 多い
1LDK ¥45,000 ¥67,500 ¥90,000
2LDK ¥60,000 ¥90,000 ¥120,000
3LDK ¥75,000 ¥112,500 ¥150,000
4LDK ¥90,000 ¥135,000 ¥180,000
5LDK ¥105,000 ¥157,500 ¥210,000
6LDK ¥120,000 ¥180,000 ¥240,000
7LDK ¥135,000 ¥202,500 ¥270,000

引っ越し月・曜日ごと

日曜 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
1月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000
2月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000
3月 ¥130,000 ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000 ¥130,000 ¥130,000
4月 ¥130,000 ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000 ¥120,000 ¥130,000 ¥130,000
5月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000
6月 ¥70,000 ¥60,000 ¥60,000 ¥60,000 ¥60,000 ¥70,000 ¥70,000
7月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000
8月 ¥90,000 ¥80,000 ¥80,000 ¥80,000 ¥80,000 ¥90,000 ¥90,000
9月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000
10月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000
11月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000
12月 ¥80,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥70,000 ¥80,000 ¥80,000

引っ越しオプションサービス

オプション 費用相場
家具・家電の梱包 ¥10,000 – ¥30,000
家具・家電の解体・設置 ¥5,000 – ¥20,000
洗濯機の取り付け・取り外し ¥3,000 – ¥7,000
エアコンの取り付け・取り外し ¥15,000 – ¥30,000
引っ越し先での掃除 ¥20,000 – ¥50,000
引っ越し先でのゴミ出し対応 ¥2,000 – ¥5,000
ペットの移動 ¥10,000 – ¥30,000
ピアノの移動 ¥10,000 – ¥30,000
大型家具の移動(ベッド等) ¥5,000 – ¥10,000
荷物の一時保管 ¥10,000 – ¥30,000/月
段ボールの回収 ¥1,000 – ¥3,000
夜間・早朝の作業 ¥10,000 – ¥30,000

引っ越し費用を下げる秘訣

繁忙期以外に引っ越しをする

安い時期に引っ越す

最も重要なのが、繁忙期を避けて引越しをする事です。

一番需要が多い繁忙期と閑散期を比較すると、2倍近く費用の差があるので、もし引っ越し時期の調整が可能なら閑散期を狙うのがオススメです。

実際に自分が大阪府(東大阪市)から東京都(中央区)に引っ越した時は転勤や入学ではなく、自己都合での引っ越しだったので閑散期に引っ越し時期を変えました。

その結果、繁忙期の見積もりよりも3万円安くなり、かなりのお金を節約する事が出来ました。

曜日でも若干金額が変わるので、可能なら土日を避けて、平日に引っ越すと更に節約出来ます。

自分の場合は仕事があり、週末しか引っ越し出来なかったので、泣く泣く週末の引っ越しにしたため、曜日での節約は出来ませんでした。

繁忙期(高額期):3月から4月と8月の一部。これは一年で最も引っ越しが多い期間で、学校の新学期や新社員の入社が主な理由です。

閑散期(低額期):6月中旬から8月初め、そして12月から1月。これらの期間は比較的引っ越しの需要が少ないため、引っ越し業者は割引料金を提供することがあります。

通常期:上記以外の期間。それぞれの引っ越し業者によって料金は若干異なりますが、基本的にはこれらの期間が標準的な料金となる期間です。

引っ越し前に荷物を可能な限り減らす

引っ越しの費用はレンタルする車のサイズ・スタッフ人数で決まります。

車のサイズとスタッフに一番影響が大きいのが荷物の多さです。

同じ間取り・人数でも家庭によって荷物が多く、大型の家具が多い家庭や、無駄なものがなく荷物が少ない家庭もあります。

引越しの前に不要なものを可能な限り処分すれば、荷物の量が少なくなるので費用が大きく下がります。

自分の場合、荷物が多かったのですが、事前に不用品回収を呼んで、いらないアイテムを処分していたため荷物が少ない範囲での見積になりました。

引っ越し業者一括見積を使って安い業者を見つける

引っ越し料金はピンキリで、同じ条件でも業者によって数万円の差が出てきます。

必ず、相見積もりをして、複数の業者から見積もりを貰った上でどの業者を使うか決めましょう。

相見積もりをするときは自分で全て申し込むのは手間がかかるので、一括見積サイトを必ず使いましょう。

自分は少しでも値段を下げたかったので引っ越し侍・LIFULL引っ越しの2社に見積もりを依頼しました。

サイトによって提携している引っ越し会社が違うのと、同じ条件でもサイトによって見積もりが違う事があったので、出来れば1サイトではなく2サイト以上であいみつを取るのをオススメします。

時間がなくて2社は出来ない。少し無駄な出費があっても手間を減らしたい。という人は1社の一括見積サイトでも大丈夫です。

エリアごとの東京から大阪の引っ越し費用相場

特別区 (23区)

千代田区からの引っ越し

中央区からの引っ越し

港区からの引っ越し

新宿区からの引っ越し

文京区からの引っ越し

台東区からの引っ越し

墨田区からの引っ越し

江東区からの引っ越し

品川区からの引っ越し

目黒区からの引っ越し

大田区からの引っ越し

世田谷区からの引っ越し

渋谷区からの引っ越し

中野区からの引っ越し

杉並区からの引っ越し

豊島区からの引っ越し

北区からの引っ越し

荒川区からの引っ越し

板橋区からの引っ越し

練馬区からの引っ越し

足立区からの引っ越し

葛飾区からの引っ越し

江戸川区からの引っ越し

町田市からの引っ越し

調布市からの引っ越し

小金井市からの引っ越し

狛江市からの引っ越し

東大和市からの引っ越し

国分寺市からの引っ越し

国立市からの引っ越し

府中市からの引っ越し

三鷹市からの引っ越し

武蔵野市からの引っ越し

立川市からの引っ越し

昭島市からの引っ越し

武蔵村山市からの引っ越し

多摩市からの引っ越し

稲城市からの引っ越し

日野市からの引っ越し

東村山市からの引っ越し

東久留米市からの引っ越し

西東京市からの引っ越し

清瀬市からの引っ越し

東村山市からの引っ越し

羽村市からの引っ越し

あきる野市からの引っ越し

町田市からの引っ越し

小平市からの引っ越し

西東京市からの引っ越し

\300社以上から同時見積もりで最安値業者を探せる!/
業界No.1提携数!引越し侍

業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。
東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。

・業界最多!300社以上から最安値業者を選択
・東証プライム上場の会社が運営していて安心
・一括見積もりで最大50%引っ越し費用を削減

\電話営業を受けず一括見積もりが出来る!/
電話対応不要!SUUMO引越し

大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。
電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。

・業界唯一!電話番号入力が任意
・大手のリクルートが運営

都道府県の引越し料金・代金相場・見積り情報
引っ越し費用相場ナビ – 引っ越しの費用・相場・料金を調べるなら